暴飲暴食をしていたら、胃痛などの体調不良に…

 

 

かりん(30代 女)
調子にのって食べてたら、大変なことに…


 

私はお酒を飲むことと、食べることが大好きです。

 

もともとよく食べる方なのですが、お酒を飲むと、食欲がいつもより倍増し、お酒も食も、どんどん歯止めなくすすんでいってしまう…という有様です。

 

20代前半の時は、毎日のように暴飲暴食と、ひどい食生活を送っていましたが、特に体調をくずすことはありませんでした。

 

しかし、30歳前後からでしょうか。

 

お酒を飲んで食べ過ぎてしまうと、次の日は、胃もたれで苦しむようになり、さらには、胃痛でつらい思いをすることもしばしば出てくるようになったのです。

 

また、以前は快便だったのに、便秘になったり、下痢をしたりと、すっきりと便が出ることが少なくなってきました。

 

そのせいか痔も悪化し、病院に通うほどになってしまいました。

 

たくさん飲んで食べることで、体調に影響を感じるようになり、さすがに「このままではまずい」と思い、色々と気をつけるようになりました。

 

もちろん、大好きなお酒をやめることは出来ませんし、食べる量を大幅に減らす、などはかえってストレスになりそうなので、自分が出来る範囲で改善を試みました。

 

その結果、今はよほどのことがない限り、胃もたれや胃痛で悩むこともなくなりましたし、便通も改善しました。

 

おかげで、今でもお酒ともよいお付き合いができていますし、食べることも楽しめています。

体調不良を改善するための私がやったこと

さて、それでは、私が体調不良を改善するために、やってみたことを紹介したいと思います。

食事の時は、よく噛むこと

 

まずは、よく咀嚼して食べることです。

 

もともと食べることが好きで、食べ過ぎてしまうことが多く、また「早くたくさん食べたい」という衝動にかられる為か、ほとんど噛まずに飲み込んでいる状態でした。

 

しかし、30歳を過ぎてから、胃痛や胃もたれを感じるようになったため、まずはよく噛むということからはじめました。

 

すると、今までペロッと食べられた量が、噛むことで満腹に感じるようになり、徐々に食べる量自体が減っていきました。

 

最初は「よく噛む」という行為に慣れなかったのですが「食べられない」というストレスはなかったため、特に努力せずに食事量を減らすことに成功しました。

 

あと、噛むことで、やはり胃に負担がかかりにくいようで、胃の調子もよくなりました。

おつまみを野菜中心にして、ビールは焼酎のお湯割りに変更

 

次に「おつまみやお酒の種類を変える」ということをしました。

 

以前は、ポテトチップスなどのお菓子や揚げ物など、高カロリーなものばかりをおつまみとして食べていたのですが、それを野菜や豆腐に変えました。

 

お酒は、ビールや缶酎ハイを主に飲んでいたのですが、焼酎のお湯割りを飲む様にしました。

 

たったそれだけですが、次の日にお酒がほとんど残らなくなり、胃もたれもしなくなりましたし、焼酎のお湯割りを飲んでいるおかげか、体があたたまってよく眠れるようになりました。

 

ほんの小さなことでも、少し気をつけるだけで「体調を改善することが出来るのだ」と感じたので、これからも出来る範囲で健康に気をつけて生活していきたいです。

 

妊娠時の体調不良を救ってくれたのは「ところてん」でした

 

私の場合、妊娠して1ヶ月〜2ヶ月目くらいまでは、けっこうつわりがひどくで、吐き続けでした。

 

それが「楽になって来たなぁ」と思えるようになったのは、確か、4ヶ月目を過ぎたくらいから。

 

食欲も戻って来たのは、この頃からでしたね。

 

まだ、3ヶ月目くらいまでは、ちょっとしたことでイライラしたり、一日中、けだるい感じだったり、体温を計ってみると37度ちょっとの微熱あったりしました。

 

それが、4ヶ月目に入って楽になって来たので「あっ、やっと安定期と呼ばれる時期になったのかな」と思ったことを覚えています。

 

体調は良くなったものの、今度は、食欲の出過ぎで、体重が増えるのが気になるようになって来たのもこの時期からです。

 

とは言え、妊娠中の食事は、何でもバランス良く食べなさい、と、母からも言われていたので、私のためじゃなく、お腹の中の赤ちゃんのため、と思って、あまり制限せずに、いろいろなものを食べるようにしていました。

 

積極的に摂るようにしてたのは、葉酸が多いほうれん草やアスパラガス、あとは、鉄分補給のためにレバーを食べたり…。

 

「食品からだけでは足りない」と言われていたので、サプリメントも飲むようにしてました。

 

そうそう…つわりの時は、ご飯の匂いがダメになって、巻き寿司とかを食べてたんですけど、4ヶ月目くらいからは、ご飯も普通に食べられるようになりました。

 

あとは、ところてん!

 

よく酸っぱいものが食べたくなるって聞きますが、私の場合は、「ところてん」なら食べられる…っていう時期があって、そればかり食べてました。

 

今でも「ところてん」を見ると、つわりの時を思い出したりします。